ゴワゴワ肌・角質肥厚改善できる人気スキンケア

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善する!

「お肌がゴワゴワする」
「角質肥厚を改善したい」

 

ゴワゴワ肌や角質肥厚には、どう対処したら柔らかくて透明感のある美肌になれるのでしょうか?

 

ゴワゴワ肌や角質肥厚の原因

まずは、ゴワゴワ肌や角質肥厚は、どのような原因でなってしまうのでしょうか?

 

その原因は、お肌の「乾燥」です。

 

 

乾燥で角質肥厚に。

お肌の角質層の水分保持能が低下し、肌内部の水分が蒸発してしまって、肌の水分量が低下します。

 

水分量が低下し、乾燥状態が続くと、肌は外的刺激から守ろうとして、角質層が厚くなります。

 

水分が少ないため肌がゴワゴワして、硬く感じてくるのです。

 

 

アトピー肌の「象みたいな肌」

さらに、「肌を掻く」とその刺激で、角層が厚くなってしまいます。

 

アトピー肌の「象みたいな肌」というのは、「乾燥」と「掻く(または掻き壊し)」という刺激がエスカレートしてゴワゴワした角質肥厚した肌になってしまっている状態です。

 

 

柔らかい肌というのは?

柔らかい肌というのは、水分が充満していて細胞の整列がキレイでですので、キメが整い弾力があります。

 

ハリ・弾力もあり、見るからにみずみずしく透明感があり柔らかい感じです。

 

またこの状態だと、バリア機能もしっかりしているので、水分保持能も強く、代謝も良いのでターンオーバーも正常に働き、いつも美肌でいられます。

 

 

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善するには?

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善するには、お肌の水分保持力・貯水力をつけることです!

 

水分保持力・貯水力をつけないと、いくら表面から保湿をしてもまた乾燥してしまい、ゴワゴワ肌や角質肥厚を繰り返してしまいます。

 

与えても、掴む力とそれを活かす力が、お肌にないとダメということです。

 

実際、ゴワゴワ肌や角質肥厚している部分に化粧水をタップリつけてみてください。
その時は、水分を含みやわらかくフヤケた感じになりますが、時間が経って水分が蒸発し、つけた箇所が乾燥してくると、元のままの肌質だと思います。

 

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善するには、皮膚内部の水分保持能を改善し、自ら創りだす水分もスキンケアで与えた水分も掴んで離さない水分保持力・貯水力の強い肌質に改善する必要があります。

 

 

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善できるスキンケアの選び方

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善できるスキンケアというのは、皮膚内部の水分保持能を改善し、さらに吸湿し、肌をやわらかくする作用があり、それを継続できる機能があるスキンケアを選ぶのがポイントです!

ゴワゴワ肌・角質肥厚を改善できる人気スキンケア

肌質改善スキンケア